おすすめの献立を聞いて回る

だいたい昼食を終えた後の主婦の会話は、おすすめ料理についてだ。

ランニング

Posted on | 10月 24, 2014 | No Comments

ここの所の体調不良がおさまり、ようやく走れそうな体調だし、時間もあるし、ということで走る事にしました。

着替えて、いざ窓の外を見てみると、雨。

でも小雨なので、迷いましたが行く事に決めました。

今日は肌寒かったので、ランニングウエアにも気をつけました。

雨なのでとりあえずパタゴニアのフーディ二は着ようと思い、ではその下は?と考える。

半袖でも良かったのですが、雨に濡れるし、寒くて風邪をひくのが嫌なので、長袖の柔流を着ました。

そしてボトムスもCW-Xのフルレングスのタイツを履いて、冬の完全装備となってしまいました。

行きたいお店があったので、そこに行き、そこからの帰りで結果的に4km。

オシャレに舗装されている道は雨の日は滑るのですね。

スリップしないように気を使いながら走りました。

これなら舗装されていなアスファルトの方が全然いいじゃん~!と思いながら、かなり走りにくくて苦戦しました。

信号のない道に出てからはそこそこスピードが出せて良い感じ。

意外と雨が強かったので、今日は距離を延ばすのではなく、早く走り高負荷を掛けることに決め、そこから少しスピードもあげました。

時計が濡れて壊れてしまったら嫌だったので、途中はほとんど時計を見ずに走っていたので、そのくらいのスピードが出ていたかは分かりませんが、大体5分30秒~5分50秒くらいだったと思います。

お腹が痛かったり、胃が痛かったりと体調不良だったので、なんとなく内臓が固まってしまっている様ない気がしていたのですが、走る事によって内臓がシェイク?揺さぶられ、正常な感じに整われた気がしました。

内臓が気持ち良い感じがしました。

スピードを保とうとすると少し内臓も痛くなり、息も上がりました、4kmだったし、とても気持ちよく走る事が出来ました。

走り終わった後は、汗ビッチョリ!
程良い疲労感、心地良い疲労感でした。

真夏のド暑いときに走っていたおかげか、雨の中のランで5分44秒でしたが、わりと楽に走る事が出来ました。

もっともっとコンスタントに走って、楽に走れる感覚を身体に覚えさせたいところです。

ミュゼ盛岡

10月になって衣替えしました

Posted on | 10月 14, 2014 | No Comments

今日から10月に入り、私の会社ではクールビズが解消されました。

9月の後半には朝や夜はとても肌寒かったですし、電車のなかを見てもチラホラクールビズを解消している人も現れ始めていましたので、私としては普通のスーツ姿になってとても嬉しかったです。

ただ今日は少し気温も高かったため少しスーツを着ていると暑く感じました。

スーツを着ると正装という感じがして、とても気合いは入りますし仕事が出来る気分にもなります。

私の会社のクールビズは会社が支給してくれる半袖シャツの着用なのですが、会社のロゴマークががが入っているために、通勤中には少し気を使っていました。

歩くだけでどこの社員かが一目瞭然ですし、あまり格好の良いものではありませんでした。

ロゴが入っていると個性を出すこともできませんし、時計をしていても半袖なので時計が目立ってしまって格好よくありませんでした。

そんな理由によりクールビズ期間は時計をすることもなかったので、数ヵ月ぶりに時計を着けて仕事をしていました。

やはり腕時計は時間の確認には便利ですし、さりげなくお洒落を強調するのに大事だと感じました。

これから冬になるまではスーツの格好よさを楽しめる期間なので、思う存分楽しもうと思います。

ミュゼ郡山

宝くじを友と語る

Posted on | 10月 14, 2014 | No Comments

先日、友人と仕事終わりにご飯を食べに行ってきました。

友人はお酒が大好きなので、居酒屋に行こうとしましたが友人の酒癖の悪さを長年の付き合いから分かっているので、今回は丁重に却下しました。

そこでの会話で、「もし宝くじ1枚か300円をもらえるならどちらを選ぶ?」
と尋ねられました。

300円程度のお金などもらっても仕方がない、しかし宝くじなら万が一大金に大化けるかもしれないと考えて宝くじを選ぶ人は多いかと推測します。
しかし私は即答で「もちろん300円でしょ」
と言っておきました。

どうせほぼ当たらない宝くじよりも300円の方が確実にビール代の足しになります。

私は1年後に手に入る10万円と今すぐ手に入る1万円なら確実な1万を選びます。

というように、利益は少なくとも確実に入手できる方を選んでしまいます。

「もう何て夢の無い人間なんでしょうか」
と友人にも苦笑いされた次第です。

ありきたりですが、宝くじ当たったら何を買うという話でも盛り上がってしまいました。

私はもし1億当たったら、両親に2000万、株に2000万、そして海辺別荘に2000万、老後に2000万、残りはどうしよっかって感じです。

現実的過ぎると言われましたが、お金に振り回されるのは嫌なので贅沢品は使わないと思います。
しかしたまには夢を見るために、1枚くらいは宝くじでも買ってみようかな!

ミュゼ東広島

About

This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

Subscribe to our feed

Search

Admin